このアプリは下記の様な投資家の方のために開発されたサービスです。

『株式投資をしてみたいが、自分では銘柄が選べない。』
『買いばかりでなく、カラ売りもしてみたい。』

当社が独自に開発した銘柄選定アルゴリズムにより、ほぼ毎日、タイムリーに、買い銘柄、および、売り銘柄を推奨(公開)します。

以下に当アプリ(通称:ズバ株)の一般的な利用方法をご説明致します。

銘柄予想機能(買い推奨、売り推奨)

① 本日の推奨銘柄の確認

【本日の推奨】ページをご覧下さい。
推奨銘柄が発生した場合には、このページに銘柄名と銘柄コードが公開されます。
公開タイミングは毎日1〜4回程度です。
※推奨できる銘柄が無い日もございます。

例:7月12日に、買い推奨として3銘柄を公開(島忠など)

※ 画像クリックで拡大表示します。

例:8月13日に、売り推奨として21銘柄を公開(レーザーテックなど)

※ 画像クリックで拡大表示します。

② 新規注文の実行

次に、ご自身がお使いの証券口座にて、買い推奨の場合には新規買い注文を、売り推奨の場合には新規売り注文を行なって下さい。

※ 新規売買の際には、必ず、ストップロス設定(ロスカット設定)もしておきましょう。各自のリスク許容度によりますが、エントリーした価格のマイナス2~5%がストップロス設定値の目安です。

例:新規買いの実行

※ 画像クリックで拡大表示します。

例:新規売りの実行

※ 画像クリックで拡大表示します。

③ 決済注文の実行

決済(利食いまたはロスカット)は、価格動向を監視しながら、各自の判断で確定してください。

※ なお、当システムの過去運用成績は【新規買いをした場合にはエントリー日を含む5営業日後の始値で決済】、【新規売り注文の場合にはエントリー日を含む10営業日後の始値で決済】というルールで評価しています。また、決済予定日の出来高がゼロで決済できなかった場合には、次営業日の始値で決済しています。ストップロス(ロスカット)はエントリー価格から一律5%ダウンとしています。

銀行振込かクレジットカードでの申込はこちら(最もおトクです!)
iPhone(App Store)での申込はこちら
Android(GooglePlay)での申込はこちら

過去の運用成績公開

過去の実績ページでは、過去の推奨銘柄、および、その運用成績をすべて公開しています。


※ 画像クリックで拡大表示します。

銀行振込かクレジットカードでの申込はこちら(最もおトクです!)
iPhone(App Store)での申込はこちら
Android(GooglePlay)での申込はこちら

銘柄検索機能

上場全銘柄の株価、最新チャート(当日、1週、1ヶ月、3ヶ月)、最新ニュース、財務指標等が閲覧できます。


※ 画像クリックで拡大表示します。

銀行振込かクレジットカードでの申込はこちら(最もおトクです!)
iPhone(App Store)での申込はこちら
Android(GooglePlay)での申込はこちら

出来高ストップ高ランキング

今日の出来高ランキング、ストップ高ランキング、ストップ安ランキングが一覧できます。


※ 画像クリックで拡大表示します。

銀行振込かクレジットカードでの申込はこちら(最もおトクです!)
iPhone(App Store)での申込はこちら
Android(GooglePlay)での申込はこちら

今日の企業業績サプライズ

企業業績発表値のブレは、株価に大きく影響します。
つまり、発表値が予想よりも大幅に高ければ株価は暴騰し、期待値を大きく下回れば株価は暴落します。
ただ、公開企業全て(約5000銘柄)の業績発表タイミングと数字の比較評価作業(増加幅、減少幅、期初予測値との乖離等)を自力人力で行なうのは非常に手間がかかり、ほぼ不可能、結果、多くの個人投資家は売買のタイミングを逃してしまっているというのが実情です。
そこで当アプリでは、各銘柄の業績発表値、増減±傾向、予測値からの乖離%状況を 即座に捕捉し、メールとアプリでユーザーに通知します。それにより、ユーザーは、非常に効率良く迅速に銘柄選定や売買ができるようになります。


※ 画像クリックで拡大表示します。

前回決算vs今回決算

前期の本決算実績値と今期の本決算実績値との比較です。昨年と同じ時期の成績を比較する事で、企業の成長と衰退が分かります。

前年同期vs中間決算

前同時期の中間決算実績値と今期の中間決算実績値との比較です。昨年と同じ時期の成績を比較する事で、企業の成長と衰退が分かります。

前年同期vs四半期決算

前同時期の四半期決算実績値と今期の四半期決算実績値との比較です。昨年と同じ時期の成績を比較する事で、企業の成長と衰退が分かります。

今期実績vs来期予想

今期の決算実績値と来期の決算予想値との比較です。経営者は、どのくらいの伸長(減少)を見込んでいるのでしょう?経営者の気合いが分かります。

期初予想vs予想修正

期初に企業が自分で発表した業績予想数値を自ら修正した企業です。つまり経営者の業績予想が甘かった企業群ということです。サプライズはポジティブか?ネガティブか?

銀行振込かクレジットカードでの申込はこちら(最もおトクです!)
iPhone(App Store)での申込はこちら
Android(GooglePlay)での申込はこちら

利用上の注意

当サービスの利用者の投資判断、資産運用等は、すべて利用者の自由意思により、利用者自身によって行われるものであり、利用者は当サービスおよび当サイトで提供される情報 (当社および当サイトへの情報掲載会社が提供するあらゆる内容を含む)に拘束されません。
当サービスおよび当サイトで提供される情報に基づいて利用者に生じた、いかなる損害、利益についても、当社および当サイトでの情報掲載会社は、一切責任を負わないものとします。
新規売買、決済売買、ストップロス設定は、各利用者がご自身の責任のもとに行ってください。